コーヒーと大腸がんの関連

コーヒーと大腸がんの関連

コーヒー好きな人間としては、この手のニュースにどうしても食いついてしまう。

『コーヒーと大腸がんの関連、日本の8研究をプール解析』

わが国日本のの「科学的根拠に基づく発がん性・がん予防効果の評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究」の研究班が、日本の8つのコホート研究のプール解析により、コーヒーと大腸がんの関連を検討した報告。

コーヒーは、がん発症を抑制する可能性のある生物活性化合物が豊富な供給源だが、大腸がんとの関連は不明であり、がんの部位別に調べた研究はほとんどないそうで、今回の研究で女性において1日3杯以上のコーヒー摂取が結腸がんリスクを低下させる可能性が示唆されたと。  で、男性は??

研究によると、男女とも、コーヒー摂取は大腸がんリスクに実質的に関連していなかったのだが、部位別の解析においては、1日3杯以上コーヒーを飲む女性で結腸がんリスクが低下した。 また、直腸がんリスクに関しては男女ともコーヒー摂取は関連していなかった。  結局コーヒー好きオッッサンとしては、モヤモヤである...