減量成功してもリバウンドにはね?!

減量成功してもリバウンド?!

米国の健康雑誌に掲載された論文で、12週間の減量プログラムに参加した成人のその後の体重の変化を観察したところ、減量に成功しても、減量介入を止めるとすぐに体重はリバウンドし、体重維持期はほとんどみられないことが分かったと報告されていた。

12週間のインターネット上での減量プログラムを終了した過体重または肥満の成人70人を対象とし、その減量プログラム中とその後9カ月間の追跡期間中における体重の変化を観察した。 減量プログラム中には参加者の体重は週平均で0.46kg減少していたが、介入終了から僅か11週間後には、参加者の体重は週平均で0.07kg増加し、32週後にはやや体重の増加幅は減少したものの週平均で0.06kg増加していることが分かったそうだ。

論文筆者の大学の先生は、なぜ減量介入後すぐにリバウンドするのかは、多くの理由があり説明は難しい。減量ではなく減らした体重の維持に焦点を当てた、体重維持期の新しい対策が必要だろうと述べ、減らした体重を維持するには運動も不可欠であり、実際には米国のガイドラインよりも多く、週に200~300分の適度な運動を行う必要があるとも付け加えていた。

短期集中で落として万歳してみても、重要なのはその後の体重維持期対策。 後先考えぬダイエット広告に騙されぬように。