お父さんお母さんも子供と一緒に聞いて欲しい。

お父さんお母さんも子供と一緒に聞いて欲しい。

毎週必ず子供・学生の新患さんがやって来る。 初診時ご両親が付き添っていた場合、必ず中に一緒に入ってもらって小一時間説明を聞いてもらい、治療を見てもらう。 場合によってはリハも一緒に体験してやってもらう。 

話を聞きに来たのか、話しをしに来たのか? 

相手の事を理解しよう、自分以外の人を大切に思おうとする気持ち。 自分の考えを一番に通しているのは如何なものか。 親御さんも一緒にリハをやってもらった時の顔が、子供本人より楽しそう嬉しそうな場合ほど、みるみる治る。 

勉強と学習の違い。 最近では多くのアスリートが専門書などを読み、専門の知識をつけている。 それらはあくまでも情報の範囲であり、知識には至らない。 辞書のコピぺになるが、知識とは経験または教育を通して人が獲得した専門的技能であり、専門家の意見に耳を傾けてこそ、そこで初めて知識となる。 

机上の理論とはよく言ったものだ。 そんな所の気持ちがきっと表情に表れるのだろう。 共に前へ。