一緒に滑ろう、一緒に走ろう詐欺

一緒に滑ろう、一緒に走ろう詐欺

一緒にスキー滑ろう、一緒に楽しく走ろうと言う言葉に、人生何度騙された事か。

19歳の頃、バイト先の憧れの社員さんによくスキーに連れて行ってもらった。 ド初心者の小生に「教えてやるから」と言い連れて行ってもらったが、ゲレンデ登りいざ滑るぞ!と言う段階になると「習うより慣れろ、俺もそうやって上手くなった!」と毎回言われ放置プレー。 学習しない自分も悪い。

子供の頃から1位2位以外なった事無いぐらい足だけは速かった。 本気出せば友達が文句言い、手抜けば先生に怒られる。 だからかけっこが嫌いだった。

トライアスロンのあるレースのとき、知人と最後一緒に走った、ってか走ってあげたレースがあった。 かなりバテかけてた知人を引っ張って走った。 てっきり最後は手を繋いでゴール!と思っていたのだが、それが間違い。 ゴール手前30mぐらいでソイツがいきなり猛ダッシュ!! 呆気に取られている間に終了。 ソイツ、「最後ま負けたくなかったので」と、ちょっとした取材に応えているし。 超絶交。  しかも先輩達には何無様な負け方してんダヨ!と言われるし。 もう最悪。www

前職時代も仕事のランニングイベントで、参加者の方と走ってあげた事が何度かあった。 毎回必ず凄くみんな喜んでくれる。 その時初めて"走るの楽しいな"と思った。

そんなこんなで先日もプチ一緒に走ろう詐欺に遭ったのだが、今はその詐欺も楽しめるので大人。(笑)  皆さん最後までいつまでも仲良くネ!