ランニングオヤジ

ランニングオヤジ

トライアスロンを明け暮れていた若い頃、ランニングだけミョーに速いオッサンの事を "ランニング親父(オヤジ)" と皆で読んでいた。 ランニングの練習では先頭切って速いんだけど、トライアスロン本番となると、てんでペケ。 人の楽しみなんて人それぞれだから、他人がどうとかこうとか大きなお世話だが、バランスが悪い。 若い頃、それが理解できなかった。 まさにその "オヤジ" になった今日この頃、ワカルわ~~ってつくづく思う。

若い頃は何事においても興味、好奇心旺盛なのだが、 何故だろう、こう歳とると視野が狭いと言うか、トコトンのめり込み、ドハマリすのだろうか?! もっとこうすれば速くなる、良くなるのに聞く耳持たずで。 まだ女性の方がバランス良いね。 ま、女性はフィットネスオバさんになったりするケドね。(笑)

人間歳とると頑固、偏屈になると言うが、肩の力を抜いてユルクいきたいモノだ。