当院は丁寧に問診しますとみんな言うけどね、

当院は丁寧に問診しますとみんな言うけどね、

診る側は「当院は丁寧に問診します」といい、診てもらう側は「話をよく聞いてくれるから」という。 問診、会話すら無けりゃ論外だが、話をすれば聞けば答えが出て解決するなんて、世の中そんな安直な構成で成り立ってはいない。

問診にもスキルと言うものがある。 小生自身、まだまだ未熟で修行中であるのだが、以前救急の医師の研修で、若い女性が激しい腹痛でやって来るケースを聞いた事がある。

そのケースでは子宮外妊娠を疑ったケースだったのだが、患者本人に妊娠の有無を確認するのだが、「妊娠してますか?」などとは絶対尋ねてはいけないと言う。 そう尋ねると多くの患者が「していない」と答えるそう。 そうでは無く、「貴方は、妊娠の可能性を、100%否定できますか?!」と尋ねるのだと言う。 すると患者は「出来ない」と答え、それによって今後の検査治療が大きく変わるのだそう。

何をどのように、そしてその有無なのか可能性なのか、何を聞きたいのかの尋ね方で患者の答えが大きく変わるのだと言う。

話せばわかると言うが、子供の学級会では無いのだ。 本当のスキルを身につけてもらいたい。