それは勉強では無くて模倣。

それは勉強では無くて模倣。

昨日、ある大学の教授と海外で学ぶと言う事について話をした。 見てきて聞いてきて感化されてきて、戻ってきてすぐやってみて、酷いと他人から金取ってみて。 まるで詐欺まがいの伝道師。

今の自分に本当に必要なものが見えてもいない人間が、いったい何を学べるというのか。

クルマを運転した事が無い人間がクルマを開発? パスタが嫌いな人間がイタリア料理店、腰痛になった事が無い人間が腰痛専門、とか。  イヤイヤ、無いでしょう~

吐くまで倒れるまで運動した事があるか? 心底困ってる人間を相手にする覚悟はあるのか。  そこそこ面白おかしくやってる人間相手に、ぺらっぺらな机上の理論のなんちゃってサービス。 最低でしょう。

若い頃、両足ほぼ同時に疲労骨折をし、2年以上小走りも出来なかった事がある。 走り過ぎ。  当時はそんな単純な事にもアドバイスしてくれる人間もおらず、医者に言ってもただ辞めろ休めだけ。

医者病院、街の治療院何処へ行っても皆同じ。 若造ながら決めたのだ、治す人間になりたい!と。 今自分が学びたいのは肩書では無く、相手の心に応えられるものなのだと。

サッカー専門だとか、やれランニング専門だとかをやたら目にする。 どんだけ商売したいんだか。 子供・若者からの小銭稼ぎ指導者だけには近づかぬべきである。