若白髪と男性心疾患

若白髪と男性心疾患

年末何かと呑み食いする機会が多い。先日もなじみの患者数名とプチ忘年会。で、二軒目はインド料理。 旨いのはモチロンだが、此処のインド人のマスターがとっても気さくでイイ人。 それだけでインドのイメージは超アップ。 昔から日本と仲が良いのも納得できる。

そのインドにある心臓研究センターから、男性型脱毛症または若白髪がある男性では、これらがない男性と比べて40歳までに心疾患を発症するリスクが5倍を超えるとする報告があった。

冠動脈疾患がある40歳未満のインド人男性790人と、年齢をマッチさせた健康なインド人男性1,270人を対象に、全ての男性に心電図検査や心臓超音波検査、血液検査、冠動脈造影などの検査を実施し、病歴を聴取。 また、男性型脱毛症および白髪の程度を評価したそう。

その結果、冠動脈疾患患者では健康な男性と比べて男性型脱毛症がある割合が高く(49%対27%)、若白髪がある割合も高かった(50%対30 %)。 年齢と他の心血管リスク因子で調整後の冠動脈疾患リスクは、男性型脱毛症があると5.6倍に、また若白髪があると5.3倍に高まることが示されたという。

上記以外にも色々報告されていたが、何にせよ健康的な食事や運動、ストレスへの対処などを通じた生活習慣を心がけるべきだそうである。 まぁ当然でし、耳が痛いですナ...