交通量の多い道路でのウォーキングはね、

交通量の多い道路でのウォーキングはね、

英国国立心臓・肺研究所が高齢者を対象に行った研究で、大気汚染度の高い商業街路と汚染度の低い車などが通らないエリアを比較した、ウォーキングの呼吸器や心血管系への影響を評価する検討を行った結果、ウォーキングでもたらされる有益な心肺機能効果は、大気汚染度の高い商業街路を短時間でも通過すると阻害されることが分かったと報告していた。

詳しい内容は割愛するが、だから運動が悪いでは無く、更なる商業街路の大気汚染度の規制を目指す政策が必要だと研究チームは述べていた。

運動している自分は健康対する意識が高いと決して驕らず、もっともっと周囲に目を向けねばならぬ。 自分にだけでは無く、環境、地球にいたわり、慈しみを。