肥満でも低脂肪食で長生きに?!

肥満でも低脂肪食で長生きに?!

英国からの研究で、肥満であっても低脂肪で飽和脂肪酸の摂取量を抑えた減量食を実践すると、運動の有無にかかわらず余命が延長する可能性のあることが示されたと報告があった。

18歳以上で平均BMIが30以上の肥満者を対象に1年間以上追跡した54件の論文を調査した結果、質の高い34件の解析から低脂肪食による介入で肥満者の全死亡リスクが18%低減することが分かった。 また、8件の解析から低脂肪食による介入で肥満者の心血管死リスクが7%、同じく8件の解析からがんによる死亡リスクが42%低減することも示された。 しかしエビデンスの質は高くなく、研究チームは心血管死やがんによる死亡リスクの低減効果については明確なエビデンスは確認できなかったとしている。

だが研究者は 「減量食による介入は、確かに運動だけを行うよりも効果は高いが、運動は長期にわたって体重を維持したり、減量以外にも多くの利点があることは明らかだ」 と付け加えていた。

運動1割、食事9割。 やはり我慢は続くか...