ヘルシーフードっていう食品手に取るアナタにアドバイス!

ヘルシーフードっていう食品手に取るアナタにアドバイス!

"食欲" はやっぱり "欲" って話し。

米国からの研究で、その食品に "健康的(healthy)" と表示されていても、含まれている糖分が多いと、その後の間食が増える可能性があるからだ。一方、含まれている糖分の量が多くても、 "自分へのご褒美(indulgent)" というキャッチフレーズが表示された食品の場合、その後に間食が増える可能性は低いという。

大学生の被験者に、味は同じで含有するタンパク質やエネルギー量も同量だが、一方は糖分が多く脂肪分が少ないシェイクを、もう一方は糖分が少なく脂肪分が多いシェイクを飲んでもらった。 その後、シェイクを飲んだあとでビデオを鑑賞してもらい、その間にポテトチップスを提供した。 その結果、予想通り糖分が多いシェイクを飲んだ学生の方が食べたポテトチップスの量が多かった。

次に別の大学生を対象に、これら2種類のシェイクにそれぞれ2パターンのラベル表示をした計4種類のシェイクを用意し、いずれかを飲んでもらった後にポテトチップスを提供した。  ラベル表示は "健康的な生活" というフレーズとともに「低脂肪、低糖質、低カロリー」という栄養情報を示したパターンと、 "自分へのご褒美" というフレーズとともに「高脂肪、高糖質、高カロリー」という栄養情報を表示した。

 その結果、これらの4種類のシェイクのいずれかを飲んだ学生のグループの中で、食べたポテトチップス量が最も多かったのは、 "健康的な生活" と表示された糖分の多いシェイクを飲んだ学生だった。 これに対し、 "自分へのご褒美" と表示された糖分の多いシェイクを飲んだ学生のグループでは、その後食べたポテトチップスの量が最も少なかったそうだ。

診療って、その理論・理屈では補えないところを診る事。 おんなじだね。