お腹不調であかちゃん患者

お腹不調であかちゃん患者

よく聞かれる、昨日も聞かれた。 「最近子供、学生さんの患者さん多いよね?」

必然的に屋号柄、スポーツをしている子供は多いのだが、半数は転んだぶつけた成長期やらの普通の子。 ある意味もっとも普通すぎるのが赤ん坊。 過去最年少は生後7カ月。夜泣きやらお腹を下しやすいやら、同じ時期に生まれた子より小さいやらで診てねと。 

取り敢えずお母さんの治療の時に一緒に連れて来てねで、お代は無料。まぁ、十分でしょ。 一度なんか近所の病院の看護師さんから赤ん坊が便秘気味だと相談されて、クリクリマッサージ教えただけでその日から快調快便だったらしく。 お礼に山ほどお菓子貰っちゃった。(笑)

流石に赤ん坊の患者は皆既存患者のお子さんが全部。 電話来ても安請け合いはしないが、出来る事はありますよと色々教えてはあげる。

昨日も高校生の子に、必殺自宅トレーニング教えたらスッゴイ笑顔。 あぁ~、この笑顔の為にこの仕事してるんだよナ~と実感。 今日も頑張るとしますか!