笑顔を大切に出来る人。

笑顔を大切に出来る人。

学生時代も会社員時代も、ぜ~んぶスポーツ、体育系だったにもかかわらず、小生は子供の頃からスポーツが嫌いだった。実は現在でも嫌い。

辛いんですよ、苦しいんですわ。 では何故人はスポーツをするのだろう?

よほどの訳が無い限り、どんなにスポーツが嫌い苦手な人であっても、運動終わった後のスッキリ感、爽快感は知っている。 それでも何故やりたくないか?! 

それはスポーツを始める前の自分をイメージしてしまっているからだ。

一位でゴールするイメージ、勝つイメージをと、よくアスリートが言うのと同じ。 実はそれは仕事も同じ。 行く前に自分をイメージしたら小生ですら休みたくもなる。 

ゴール後にビール美味しく飲んでる自分の笑顔、共に働く皆の笑顔、そのどちらをも大切にせねばならないのだ。 自分のやりたい事優先な奴は論外だし、他人の笑顔を優先しすぎると自分が疲弊する。 

笑顔を大切にすれば、スポーツも仕事も勉強も楽しくなる。 だがひとつ唯一たった一つダメなのはいじめだ。 コレは話が違う。大人でも陰湿な奴はいる。 信頼できる人間の力を借りねばならぬ時も有る。 笑顔を大切に出来る知人友人なら、必ず力になってくれることだろう。

ま、自分は出来ていると思っている奴ほど出来ていないのが世の常だがナ。