チーム、大学と専属契約しない理由。

チーム、大学と専属契約しない理由。

そりゃ商売になりますわ、安定しますわ、収入的に広告宣伝、肩書的に。

それが専属契約。 特に団体とは。

過去数度良いお話しを頂いた事はあるのだが、基本断る。  まぁ、基本小生も人間なので今更ながらチョびっと後悔したり...w

いやいや、冗談はさておき、断るには断る理由が拒む理由がある。 前職時代に経験した人間付き合いの壁がその理由。

来るもの拒まず去る者追わずとよく言うが、小生の生き方はむしろ真逆。 安売りをするつもりもないし、身の丈を超えた事をするつもりも無い。 反対に去って行った者であっても、元気にしてるか上手くやっているのかずっと気になる。

人対人の付き合い、不器用なのかも知れんが、全力で付き合い向き合う距離感を曲げる事は出来ないし、するつもりも毛頭無い。 馴染の患者には全てバレてはいるが。

団体単位でと付き合うと、個との関係を理想的に描く事が困難になる。 だが多くの現場の人間がその事実にすら気が付かぬ。 妥協無く、全力で。 それこそが誰にも負けない小生の武器であり、そのせいで会社員勤めを辞めたようなモン。 まぁそこで学べた事があったからこそなのだ。

昨晩は都心で前職時代の先輩たちに呼ばれて誘われ、超遅れて行ったにもかかわらず全員待っていてくれて大感謝。 更に色々沢山学ぶ事が出来た。 今日もまた一歩前進。