脂肪溜まってもお金貯まらず。

脂肪溜まってもお金貯まらず。

米国の研究で、たとえ血圧や脂質、血糖値などに異常がなく代謝的に健康であっても、肥満がある成人には、生涯にわたり多大な医療費や生産性の損失といった社会的コストがかかることが分かったと発表があった。

研究では過体重や肥満の成人が生涯で罹る慢性疾患や健康状態を追跡し、適正体重の人と比べて医療費と病気や欠勤・休職などによる生産性の損失額がどれだけ増えるのかを推定した。

それによると、代謝的には健康だが肥満がある人では、適正体重の人と比べて生涯にかかる社会的なコストは大きく増え、最も費用が高かったのは50歳モデルの日本円にして約406万円で、最も少ないのは80歳モデルの約189万円であった。

一方で、減量により大きく削減できることも分かり、20歳で肥満の人が過体重レベルまで減量すると、その人の生涯にかかる社会的コストは3分の1にまで減らすことができ、70歳で肥満の人でも過体重レベルまで体重を減らせば生涯コストは40%削減されたそうだ。

食生活の是正と運動習慣が大切なことは、ほとんどの肥満の人が知っているが、なかなか医師のアドバイスが有効に働いてはいないとも述べられていた。  全員みんな分かっちゃいるんでしょうがねぇ~。 諸々豊かな生活の為に。