ペットと飼い主の睡眠の質の話し。

ペットと飼い主の睡眠の質の話し。

小生も長年犬と暮らしているので、やっぱりねというネタを。

ペットとして飼っているイヌと寝室を共にしても睡眠への影響はないが、ベッドを共有すると睡眠効率が低下する可能性があるという研究報告が海外から。

普段ペットのイヌ1匹と同じ寝室で寝ている睡眠障害のない健康な飼い主40人(平均年齢44歳、88%が女性)を対象に、7日間にわたり飼い主にもイヌにも活動量計を装着してもらい、飼い主の睡眠と覚醒の時間を評価したほか、睡眠日記もつけてもらった。 イヌにはイヌ専用の活動量計を装着し、動きを測定した。 そもそも犬用の活動量計があること知らなかった...

その結果、イヌと同じベッドで寝ると、寝室は同じだがベッドは共有していない場合と比べて睡眠効率が低下することが分かった一方で、イヌの睡眠の質はイヌが眠る場所によって左右されることはなかったそうである。

こちらの心配以上に犬は気にしてないって事だね。