お医者さんっていったい何台クルマ持ってんの??

お医者さんっていったい何台クルマ持ってんの??

他人の○○は知りたいモノ。 こんなネタ書いたら怒られちゃうのかもなのだが、某医療コミュでの医師向けアンケートで面白いデータを見つけた。

「医師のクルマ所有台数」   家族で所有しているクルマ(四輪車)は何台ですか?往診専用車を除いた台数をお答えくださいという設問。

お医者さんは緊急の呼び出し、外勤への移動など医師はクルマを使う機会が多いこともあり、且つクルマへの思い入れが強い方も少なくない。 回答者総数307名の医師の方からアンケートで、クルマを多く持っているのはどんな医師?どこの医師?なんていう記事から。

まず勤務形態でみると、クルマ所有の勤務医では、9割が2台以内の所有台数である。一方、開業医(経営者)では1台4割で、残りの6割は複数台所有、2割は3台以上を所有という結果。

次に年代別。 年齢が上がるにつれて所有台数が増加し、20~30代ではクルマ所有者の半数以上が1台だが、50歳以上から複数台所有が半数以上となり、60歳以上では2台所有者の割合が1台所有者を上回ったそう。

で最後に地域別にみると、南関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)および関西(大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山)では1台所有が半数以上を占め、他地域は6~8割は複数台所有と回答。 とくに北関東・甲信越・北陸では複数台所有が8割という結果となった。

イイんですよ、お医者さんは、医師の先生方は。 見ず知らずの他人の健康を親身になって日々診てくださってるんですから。 ガツン!と乗っちゃってくださいナ!! ま、オイラは軽で車中泊でやんすが。(爆