患者と友情

患者と友情

最近は少々諸事情で、なかなか患者向けのイベントが出来ていない。  元々は年に数回、尾瀬や富士山、近場だと大山・高尾山へ患者向けに希望者募って行ったりする。 それ以外にもランニングクリニックだったり、ダイエット系トレーニング企画だったり、当然の如く時期・季節にかこつけて飲み会だったり。 昨晩も「んじゃ、行く?!」って感じで数名少数精鋭で呑み。

プライベートの友人知人であっても、一生ずっと長く付き合う事などザラなもん。 事それが仕事上の付き合いともなると更に困難。 商売上の客と店主の関係、相互に金額的やり取りが発生している場合だと複雑。

飲食であれ我々の商売であれ、一生通い続けるなど非現実的。 残念ながらいつかは必ず会わなくなってしまう。 別段トラブルになったとか嫌われたとかで無くとも。 

会えなくなった患者にいつも思う事がある。 "金なんか要らないからいつでも来ればいいのに、治療関係無く遊びに来れば良いのに" と。

一期一会と言いながら、自分に益が無くなれば、他に徳見つけたら、さっさとケツまくって音信不通な人間だけには来て欲しくは無いが。

最大の財産は、金銭・利益では無い。 人との繋がり、縁である。 一生遊びに来れる場所。 それが小生の最大の夢である。 むしろ1円でも診るわ!!