自信は他人に付けてもらうものでは無い!自分でつけるもの!!

自信は他人に付けてもらうものでは無い!自分でつけるもの!!

この時期、セミナーや講習会が巷に溢れる。 三日間だ、一週間だと、そりゃ無料で啓蒙なら立派なモンだが、シッカリ金とって商売・布教で売名加担。

そういえば10年ほど前、某体育系の専門学校と付き合っていた事があった。 学生が見学に来たいと言われれば断らずに受けていた。 しかし来る子、来る子、来春の就職を全然真剣に考えて無い。 ある質問をすると全員同じような答えを返してきた。

ある時その学校の就活担当の先生に直接会う機会があった。 先生といってもまだ二十代の可愛い女子。 小生から見たら生徒と区別が付かんぐらいだが、とても感じが良く、話が分かりそうだったので、少々気になった事を直接聞いてみた。 卒業後の生徒の一番多い進路は何ですか?尋ねてみると先生は 『進学です。』 と言いにくそうに答えてきた。 

専門の事を学ぶ為の専門学校で、何故また更に学校へ行くのか? と尋ねたら、『実は私も大学を出て就職としてこの学校へ来たのです。 ですからここの卒業生では無いので、彼ら彼女らの立場になれるわけではないのですが、おそらく自信が無いのでしょう』 と。 それは正しいのですか?と聞くと 『少なくとも私はそうは思ってません』 と言われた。

あかの他人が作った資格で自己表現。 見た事無い、新しい、手品のようなビックリする事に憧れる、視聴者意識レベルで感動感激。 じゃ、どこで勉強するんだ!?と反す若者も過去居たが、そもそも勉強と学習が分かっていない、論外レベル。

"自信は他人に付けてもらうものでは無い!自分でつけるもの!!"

人生の先輩として若者に協力するなら、少なくとも小生なら金は取らんがね。むしろあげるわ。 

自分を顧みず、他人に手を差し伸べる事が出来る、そんな若者と出逢える事を望む。