痩せてる女性でも高カロリー食はガンの元!

痩せてる女性でも高カロリー食はガンの元!

ハンバーガーやピザやポテト、美味しいモノほど高カロリー! そんな高カロリー食を頻繁に食べる女性では、たとえ体形は痩せていても、肥満に関連する一部のがんリスクがわずかに高いことが分かったと、米国から研究報告が。

米国人女性9万人強を対象に、ポテトチップスやファストフード、菓子などの加工食品を中心とした高カロリーで低栄養の食品の摂取と、乳がんや大腸がん、卵巣がん、腎臓がん、子宮体がんなどの肥満に関連するがんのリスクとの関連について検討した結果、高カロリー食の摂取量が最も多い群では、高カロリー食の摂取量が最も少ない群と比べて肥満に関連するがんのリスクが10%高いことが分かったそうだ。 ちなみにこのうち最も多かったのが乳がんで、次いで大腸がんだった。

重要なのはこの関連性が適正体重の女性でのみ認められたことであり、一部のがんは肥満に関連していると話しても、適正体重の人は『私は大丈夫』と考えてしまう事が多い。 しかし、痩せていれば代謝面で健康であるというわけではないと言う事を説明せねばならないと研究者の先生は述べていた。

んー、何人かいるな、身近に...