一番うれしい患者さん

一番うれしい患者さん

昨日お昼休みに訪ねて来てくれた患者さん。 最後に診察に来てくれたのは2002年の6月。実に15年ぶり。

途中お友達を紹介してくれるなどで数回お目にはかかってはいたが、そんなに月日が流れているとは。

何よりとっても嬉しかったのは、差し出してくれたその診察券。 旧屋号で小生も忘れていたような色とデザイン。 しかも差し出してくださったその診察券はしわも無く、角さえ折れて無い、お渡ししたまんまの状態。 大切に保管していたとのこと。 コレは感極まる。

昔は10年営業すると患者が一巡して戻ってると諸先輩方に言われたが、小生の努力不足か実際は15年以上かかった。 20年を超えた現在でも、忘れずにいてくださる患者さんに日々感謝である。