朝起きがけ一発目運動が効果的!

朝起きがけ一発目運動が効果的!

女性が朝食前の空腹時に運動を行うと24時間総脂肪酸化量が増大するって話が、日本の大学の先生から。 以前から健康な男性では一晩絶食した翌朝の朝食前に運動を行うと、朝食や昼食、夕食を摂取後の運動に比べて運動後24時間の総脂肪酸化量が増大する可能性があると言うのは分かっていたそう。 やんわりしか知りませんデシタ。

日常的に中強度の運動を行っている健康な女性を対象に、就寝起床23時~翌朝6時、食事は朝食(8時)、昼食(12時)、夕食(18時)に提供。 6時30分に60分間のトレッドミル走行を最大酸素摂取量(VO2max)の50%に相当する強度で行う、あるいは座位で安静状態を保つことをランダムに行ってもらったテストを実施。

その結果、朝食前に運動を行うと、座位で過ごした場合と比べて24時間のエネルギー消費量、総炭水化物酸化量とともに総脂肪酸化量が増大することが分かったそう。

24時間炭水化物バランスの推移等についても変化が確認出来た。 運動を行うタイミングを調整すると24時間の総脂質酸化量を増やせる可能性が分かったが、朝食前の運動を継続した場合に効果が持続するのかどうかなどは、今後検討する必要があると研究者の先生は述べていた。

やはり早起きは三文の徳。 この夏休みに子供のウチから朝寝坊の教育をせねばである。