志とやりがい

志とやりがい

小生が昔からよく言う 『知識と資格で治るなら、皆医者病院で治ってんだ!』 という言葉、実は大昔にある先生が良く言っていた言葉をパクッたもの。

まだギリギリ未成年だった当時の小生には、まさに衝撃的な言葉、発想であった。 バイトして貯めたお金で小さな講義を聞きまくっていたいた当時、どれも全くピンと来なかった脳にはコレ以上無い完全無欠な答えだった。

と、ココまで書いてもその先生の顔は浮かぶが、もう名前が浮かばない。 歳をとったものだ。

目的は抽象で単数、目標は具体的で複数というが、まさしく目的が見えたその言葉、今何をすべきかがはっきり決まった。

患者は治したい。ただそれだけで良い。 逆にこれをしてほしい、あれで無ければダメだと言う者ほど目的が見えて無い。 今の自分にとって本当に必要なものは何なのか? スポーツ選手であっても一流とそれ以外の差はそこにある。 

具体的で分かり易い物ばかりに目と心を奪われてるうちは、永遠にゴールにたどり着かぬのである。