指導者じゃないですよ、そのコーチ、トレーナー。

指導者じゃないですよ、そのコーチ、トレーナー。

ほんの数年学校行って本読んで、知識とテクニック付いたらすぐ教える人になれるもんなのか?? なら勉強できる子、みんな優秀な先生になれるわな。

そもそも指導者と言う言葉が広義に都合よく使われ過ぎてしまっている。 たしかに指導者をコーチと呼ぶび、運動競技の技術を指導することで間違いないのだが、本来は相手が定めた目標を達成できるようコミュニケーションによって手助けする専門家の事をさす。

もし本来の意味通り解釈すれば、おそらくそれは監督の事をさし、コーチは別の専門家であり、さらにトレーナーともなればそもそも指導者では無い。

知りえる知識や理論、会得している技術で目の前にある身体的問題点を解決する専門家。 もしその事をしっかりと理解していれば、誰かれ構わず筋トレ指導などせぬし、昨今なような猫も杓子も筋トレブームみたいなバカな事は起きぬだろう。 まぁ、それが分からないからこのような事になっているのだが。

数か月先レベルまででは導くとは言わぬ。 5年10年、いや、それ以上の将来・未来を見据えてこそ、真の指導者と言えるだろう。 もしも真の指導者になりたいのであれば、師として付く人間を決して間違えぬ事だ。 机上の理論を現場ぶっつけ数年、まともな人間に必ず見透かされるのだから。