手洗いに適切な水温は。

手洗いに適切な水温は。

あなたは手を洗う時、水で洗いますか? それともお湯で洗いますか?? そんな研究報告が米国から。

研究ではボランティア20人を対象に6カ月で数回の試験を実施。 対象者の手を高濃度の無害な細菌で汚染させた後、15℃、25℃、38℃の水で手を洗ってもらった結果、手洗いをするときは細菌を殺すために火傷しそうな熱い湯を使う必要はなく、手指の衛生には水温よりも十分な時間をかけることの方が重要だと分かったそうだ。

有害な細菌などを取り除く効果は冷水でも温水と同程度であり、水温よりも十分な時間をかけて石鹸で手洗いすることの方が重要。 10秒以上手を洗えば著明に細菌を除去できることが分かった。 また、石鹸の使用量は結果に影響しなかったという。

何事も丁寧が一番である。