晩年自身の精神的な健康要素

晩年自身の精神的な健康要素

友人たちとの社会的関係と、晩年カップルにおける抑うつ症状との個々の関連性の調査報告が米国から。

それによると友人たちとの頻繁な社会的交流は、個々の抑うつ症状の減少と関連しており、また婚姻の質は、友人たちとの社会的関係と抑うつ症状との個々の関連性を緩和し、婚姻関係が不良な人は良好な人と比較し、この関連性がより強かったそうだ。

友人関係は、晩年の自身の精神的な健康に対して重要な要素であり、そのメリットは、自身の他の重要事項にも大きな影響を及ぼすと研究者の先生は述べていた。 人生末永く健康でいられる為に最も重要な事、それなんだよね...