我慢と協力、妥協と無関心。

我慢と協力、妥協と無関心。

我慢と協力。 さて、コレを聞いて何を思い浮かべであろう。 皆まで言わんが、此方は我慢している協力していると思っているが、得てして先方は妥協しているか、単なる此方に無関心。

まったく協力してないとか、完全無関心では無い。 零か百かでも無い。 割合、比率の問題。 だがそんなの測れるスケールが当然ある訳でも無い。 ただ単純に目の吊りあがっている人間が、自分に都合よく考えて治められている統治国家なだけの話し。

これは治療・医療でも全く同じ。 患者と治す側の温度差って話し。 ガツガツしている人間は、自分は頑張っていると主張するが、相手はどんどん引いていく。 そして妥協が上手で、結果無関心な人間と手を組む。 ザ・平和。

やっぱり情だね。