目標値を守れる比率

目標値を守れる比率

1日断食して翌日は好きなものを食べるという食事法(ダイエット)の減量効果は、従来式の食事制限と同程度であることが米国から研究報告された。 そして1年後の体重減少率は、1日おき断食ダイエットでは6.0%、従来のカロリー制限ダイエットでは5.3%であったそう。

従来式の食事制限群の方が、1日おき断食群に比べて、摂取カロリーの目標値を守れる比率が高かった。 脱落率は1日おき断食群で38%、従来式の食事制限群で29%、対照群で26%であった事も分かったという。

1日おきにダイエットを休める方が継続しやすく、効果が高いのではないかと考えていたが、実際は差がないことが分かったと研究者は述べていた。

そうかそうか、そんな切り口も有って事ですわナ。