運動中のスマホでセッション強度が低下

運動中のスマホでセッション強度が低下

当たり前と言えば当たり前な研究報告を海外から。

運動中に携帯電話で通話やメールをすると、運動セッションの強度が下がることが判明したそうだ。当然と言えば当然。 そればかりか使用がバランスに影響し、怪我のリスクが高まる可能性もある。 ですよね...

メール操作による姿勢の安定性は45%低下し、通話でも19%低下したそうだ。 ただし、大学生を対象とした研究報告では、運動中に携帯電話で音楽を聴いても姿勢の安定性に有意な影響はなかったという。 やっぱり若さだわ。(笑)

歩いたり動いたりしている時についついスマホいじりがちですが、まぁ危ないですからね。 お気をつけあれ。