市販鎮痛薬の長期服用って...

市販鎮痛薬の長期服用って...

実は小生の身の回りにもいるんですわ、市販の鎮痛薬いつも持ち歩いてる人。頭痛とかで。

先月、米国の病院の研究で市販の鎮痛薬であるイブプロフェンやアセトアミノフェンを長期使用すると、一部の女性の難聴リスクが高まる可能性があると報告していた。

48~73歳の女性約5万人強のデータを分析した結果、イブプロフェンまたはアセトアミノフェンを6年以上使用した女性は、使用期間が1年以下の女性に比べて難聴になる可能性が高かったそうだ。 その一方でアスピリンの長期使用と難聴との有意な関連性は認められなかったという。

同研究者は更に以前の研究で、アセトアミノフェンおよび非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の使用量が増えると男性および若齢女性の難聴リスクが高まることがあるとも報告していた。

リスク上昇の数値は僅かなそうなのだが、それでも注意はせねばならないだろう。 本当に必要な時に適切に必要な量だけだ。 毎日湿布、ん~~  である。