世界とか経済とか。

世界とか経済とか。

昨晩は20年来付き合いのある、同世代・ちょい上の患者さんたちと忘年会。 皆、高学歴高収入で世界中を飛び回り、バリバリ運動もして。 家族も皆来てくれたりもして。

ケアやメンテナンスの大切さを、逆にいつも気付かせ学ばせてもらっているのだが、一緒に交わす酒の席ではまた更に多くの事を学ばせてもらう。

どんなに普段、偉そうに分かった風に話しても、所詮小生は場末の肩揉みや。知ってる世界など猫の額ほどの広さ。 専門と言うのはそれで良いなどと言う者もいるが、人としての見聞が狭いのは事実。

例えどんなに新聞やニュースを見たとしても、実際肌で感じた現実にはかなわない。 それが心底分かるようになったのは、だいぶ年齢を重ねてから。 若いうちは到底無理。 いい歳とった人間でも分からぬ人間もいるのだが。

感謝は何かの形でいつか必ず返したい。 その為にもっともっと日々努力をせねばならない。 真剣に、誠実に。