保険制度は誰の為!?

保険制度は誰の為!?

そもそも保険制度は誰の為にあるモノなのか?! 

それは当然患者の為にである。 医師や医療関係者を儲けさす為にある制度では無い。 だから儲かる訳が無い。 最低限のバランスをとる為の収支は当然必要だが、儲かると思って始める時点で腐っている。

質の高い、より良い医療を健康上必要な人に届ける為に制度はある。 必要じゃない人が安易に使うべきではない。 割引制度では無いのだ

我々の同業でも、ちょっとした捻挫で毎日通院させる輩もいる。 安心する患者側と、日銭稼ぐ施す側。 お互いの負の利害関係が一致するパターン。 そして乱立し、全てが崩壊する。

現代人として、最低限の常識があれば良い先生には必ず出会う事が出来る。 身体を治す前に、頭と見抜く目を正してほしいものである。