キウイ栽培地でのキウイアレルギーは?

キウイ栽培地でのキウイアレルギーは?

キウイ栽培地でキウイアレルギーの調査をした話。

ちょうど先日、患者さんから自家栽培のキウイを頂いたところ。 「先生、キウイはアレルギー大丈夫?!」と言われたばかり。 ウルトラスーパー大丈夫とキッパリ。

キウイが多く栽培されている地域(トルコ黒海地方、リゼ県)の児童(6~18歳)におけるIgE依存性キウイアレルギーの有病率と臨床的特徴を調査したらしい。

それによると、親が推定した児童のキウイアレルギー有病率は0.5%であったのに対し、実際確認されたキウイアレルギーの有病率は0.10%であり、それは親の認識(0.5%)とは一致しなかったという。 

今回の研究は当初の予想に反して、キウイ栽培が盛んで消費量も多い地域にもかかわらず、キウイアレルギー有病率は、低い値を示したと研究者は述べていた。

アレルギーってまだまだ不思議で難しいものですナ。