子供部活でトレーナーって本当に必要か?!

子供部活でトレーナーって必要か?!

今年何回聞いたことか。 新患でやって来る学生たちに、部活トレーナーを雇っている件について尋ねてみると『ウチのトレーナーなクソですヨ!!』って言葉。 

流石にクソッ!は言い過ぎなので、若干のフォローを交えながら、以後トレーナーへのイメージが悪くならないようにその内容について補足説明をするのだが、5件も10件もそんな話を聞くと言う事は、タマタマだと言う事ではないだろう。

自信満々お勉強大好きトレーナーに対して、子供たちが不信感を持ってしまっている。 それは何故か?!

そもそも子供のスポーツにトレーナーって本当に必要なのか? 更に言えば部活スポーツって、勝ったって負けたってイイじゃないか!むしろ負けから、失敗から学ぶことに意味がある。 それを周りの大人たちが、負けないように失敗しないようにお膳立てをしてしまうのが本当に良い事なのか!?  しかもその行為の根源には隙間商売で金儲けしようというのがあるから腹だ立つ。

確かにウチにも日々怪我をした、傷めて全力を発揮できない学生たちがやって来る。 しかし治してホラ良くなったでしょ!ではなく、どうして痛めたのか?何故ここまで悪くなってしまったのかを一緒に考え、答えを導き出し、説明する。 一番大切なのはそこにある。

ゲームやスマホをやり過ぎるな!と言いながら、それを作って儲けているのは大人。 大人に騙されるな!! 何にも染まっていない、自分の感性を信じて頑張れ学生!! だが、欲とは別だからナ。