午後早め夕食減量法

午後早め夕食減量法

"夕食を午後2時にとり、残りの時間は何も食べないで過ごすと、過体重者では空腹感が減り、夜間の脂肪燃焼がやや増える"  そんな研究報告が米大学栄養科学部の研究者からあった。

"time-restricted feeding(食事時間制限法)"と呼ばれるもので、一定の時間内に食事をすませ、残りの時間は何も食べない。 これまでの基礎研究で体脂肪量が減少し、慢性疾患リスクが低減することが報告されているそうだ。

食事時間を制限すると、一般的な食事パターンに比べて全体的なカロリー消費量や脂肪燃焼量には差はみられなかったが、夜間のある一定時間における脂肪の燃焼量が増加していたと研究で分かったという。 これは食事時間の制限が炭水化物と脂肪の燃焼を交換する身体能力を高めることによるもので、"metabolic flexibility(代謝柔軟性)"と呼ばれる現象だとして説明していた。

他にも色々レポートには書いてあったが、午後2時までって言うのが、ねぇ...  まぁそんなこと言っている時点で駄目なんですケドね。  頑張りましょうぅぅぅ