極端に高温条件下では扇風機も注意。

極端に高温条件下では扇風機も注意。

通常、扇風機を使用すると汗の失われる量が増え、汗が蒸発することにより皮膚の温度が下がるのだが、これがひとえにそうだと言えない事もあるそうだ。

高齢者は汗をかく能力に限界があり、室温が42℃に達するような環境下では中核体温、心拍数ともに扇風機梨より上がる事が米国の研究で報告されていいた。

心臓専門医も中核体温の上昇が心臓に極度の負担を与え、高血圧や狭心症などの症状を悪化させる可能性があると述べている。

エアコンと扇風機を上手に使うべきだそうだ。