25年ぶり

25年ぶり

昨日夕方、突然昔の同僚から近くまで来ているからと、呑みのお誘いの電話をもらった。 実に25年ぶりの再会。

良くも悪くもお互い容姿は変わってはいるが、やはり人間性、人の良さは皆変わらなかった。

詳しくココで書くことは出来んのだが、正直スポーツ業界、皆は思っている以上に良くは無く楽では無い。 其れは他の業種も同じなのだろうが、恐らく想像以上に厳しい。

ウチだってそうだ。 こんな場末の肩揉み屋で細々やっているから何とか20年以上続けて来れたが、流行りモン追って設備投資ギラギラ院ほど10年過ぎたあたりから衰退し、そして消えている。

仕事において一番必要な人間性。 昨晩昔の友人たちと話していて改めて考えさせられた。 誰かの真似は決して自分の人生には成りえぬ。 それだけは間違いなく言える。 自分が自分である為には、他人に対して理解する心を優先せねば、自分の事も見えぬのだろう。 

そんな事を考えながら、昨晩深夜は駅から歩いて帰ってきたのであった。