一年で最もぎっくり腰が多い季節。

一年で最もぎっくり腰が多い季節。

毎年この時期同じネタ。 そう、ぎっくり腰シーズン到来!デス。 先週から始まり、今週は毎日必ず誰かしらぎっくり腰でやって来る。

5月の後半から6月、8月の後半から9月がトップシーズン。最近は10月もチラホラなのだが、要は盆やGW、大型連休のあとにやって来る。

ぎっくり腰でやってきた患者に必ず一つ同じ質問をする。 「やっちゃったその日から、通常は2週間、最大で3週間さかのぼった範囲内で、何か心当たりはありませんか? いつもと違う事していませんか? しなれない事はやっていませんか?!」 と尋ねる。

多くの患者は最初、心当たりは無いと言うが、暫くん~っと唸った後に「八ッ!?」と声を上げ、「実は...」と話し出す。 昨日はTVでやってた自宅で出来るスロージョギングをしていたらしい。 ユルんじゃったのね、骨盤が。

原因・きっかけ・トリガーを見つけ見極めてから、確定検査で次に治療。 超常識で超普通。いきなり検査で、いきなり揉むなどあり得ない。そりゃ温めるのも冷やすのも。 例えやってる治療がタマタマあっていたとしても、そのまま変な体操自宅でやられちゃ、治るモノも治らない。

ナンちゃって医者のまねごと治療院、患者はそんな所に当たったら不幸だわ。 くわばらくわばら。