運動と食べる自由。

運動と食べる自由。

英国での研究報告。ちょっと小ネタ的。

健康でやせている男女70人の参加者に120kcalの運動をてせて、その後10分間の休憩のにちにオレンジジュース、トルティーヤチップス、チョコチップクッキーなどの試験食を自由に摂取させた。

実は参加者たちにはその運動の正確な消費カロリーを教えた訳では無い。 それぞれ運動前・運動直後・試験食後のいずれかに、運動による消費カロリーを50kcalまたは265kcalですよとグループ分けして、どのグループがどれだけ食べたかって研究。

結果、おいしい食べ物が入手可能な状況では、より高い推定エネルギー消費量情報(265kcal)がより大きな "食べる自由" を参加者に与える結果になったという。

運動での消費カロリーを実際より高く伝えられると、その後の食事の摂取カロリーが高くなる可能性があるとはまさしく皮肉。 やっぱりどの国の人でも、自分にご褒美ってあげちゃうんですわナ。