あり得ない危険な骨格矯正している治療院、其の二。

あり得ない危険な骨格矯正している治療院、其の二。

世の中に、こんなに危険な、こんなに危なくてインチキな骨盤矯正、骨格矯正が蔓延しているとは思わなかった。 少なくとも看板だして痛くて困っている人を治そうと思っている先生に、そんな人間はいない、そうあってほしいと思っていた。

昨日もあるきっかけで、とある接骨院のHPを覗いてみたのだが、そこに載っていた骨格矯正、しかも動画でご丁寧になのだが、すべてが完全に危険で危ないもの。とにかくすべての位置や方向が間違いで、LODもLOCもあったモンじゃない。 ただ単にグニャっと捻って捻じって右からも左からも。 音鳴らして「ホラねっ」とドヤがお治療が目に浮かぶ。

資格を好きで取ったのなら、そのルールに沿ってするべき。それが資格と言うもの。 規則やルールから逸れた事するのなら、何故資格を取りに行ったのか? その資格を無視する人間の思考と行動に、信念などある訳が無い。 そして都合のよい時だけ資格や肩書をつかって広告宣伝。 だからね、資格と知識で治るなら医者病院で治ってるって。

治す側も患者側も、自分の人生を任せても良い先生に出会う努力をしなさい。 そのために何が一番必要か考えなさい。 安い近い先生を探すのでは無い。 治す先生を選びなさい。 ただそれだけである。