10年の人間力の差

10年の人間力の差

ある同業の先輩。 経歴だけで言えば5、6年の差だが、その差がデカイ。何事にも精力的に取り組んでいる。 それは知り合いだから良く分かる事であり、赤の他人であっても経験の差というのは大きく存在する。

だが未熟な者ほどその差に気が付かぬ。 5年でもデカイのに、10年となればその差を埋めるのは相手がまっとうな人間ならほぼ不可能。 だって考えてもみろ、小学6年生と大学4年生、その10年の差は読み書きと背格好だけだと思うのか!?

自分が進んでいる分だけ相手も進んでいる。 過去何度か勉強と学習の違いについて書いたが、本に向き合っている分、人間と向き合っている時間は削られている。 学習は学生時代に、勉強は社会に出てから多くを学ぶもの。 そのバランスが崩れた人間、それこそまっとうな大人はそれらを全員見抜く。 質の低い人間には近づかずだ。