ちゃんと治す事の出来ない大人たちへ。

ちゃんと治す事の出来ない大人たちへ。

オリンピックに高校野球。コレ以上ないほどスポーツシーズンど真ん中。毎日新患の電話に追われる日々で、アリガタイ悲鳴でございます。

当然毎年この時期は、新患半分がスポーツ少年少女たち。しかも全員かなり悪い。子供は素直で皆よい子。その素直さゆえに、真面目な子ほど傷めるし、真面目な子ほど粗雑粗悪な指導者治療家の小銭稼ぎに貪食されて。

だがその子供より数倍悪いのは大人たち。 欲深すぎて、要求はするくせに言う事はまるで聞かず。 狂ったように運動する大人もダメだが、子供に運動させる悪い保護者はチームの言う事などまるで聞かず、皆も行ってるからと言って別の所ヘコソ練連れて行って。 夢だ希望だ可能性だ、忙しいだ時間が無いだと騒いだ挙句の果てに怪我させて...

親が指導者の言う事聞かねば、子供も当然他人の言う事など聞かぬ人間になる。 それで良いのか!?何考えているんだ大人たち!! 治療で例えると、そういう大人は必ず一回で来なくなる。 だからずっと治らない。 治してもらおうと思っているだけで、自分から治そうと思っていない。 自分の好きな事、やりたい事だけやってるようでは今以上伸びはしない事に気づかぬとは、小生は理解できぬ。