認知症に良い食事。

認知症に良い食事。

日本の大学の先生が日本人高齢者を対象に、食事パターンと認知症発症との関連を検討した話し。

65歳以上の高齢者1万4,402人を5.7年間フォローアップし、食物摂取頻度調査票を用いて、39の食品および飲料の消費に関する主成分分析を行った。

食事を日本食パターン、動物性食品パターン、高乳製品パターンの3種類に分類し調査した結果、動物性食品パターンおよび高乳製品パターンでは、認知症発症との関連は認められなかったのだが、日本食パターンだけが認知症発症リスクの低さと関連が認められたそうだ。

一汁一菜、粗食を心がけねばダネ。