過去10年で女性の肥満が上昇!

過去10年で女性の肥満が上昇!

日本の話では無く、米国女性の話し。 だからといって油断している場合ではない。

今月初めに報告されたばかりの情報で、直近2年(2013~14年)の男性2,638人(平均年齢46.8歳)と女性2,817人(同48.4歳)のデータと、2005~12年の2万1,013人のデータを基に行われた調査研究で分かった事。

米国成人の年齢補正後肥満の有病率は、2013~14年男性35.0%、女性40.4%であり、女性の全肥満(BMI≧30)と3度肥満(BMI≧40)の有病率は2005~2014年の間に有意な右肩上がりの上昇が認められたという。

いやはやまったくもって対岸の火事ではぜんぜん無い。 あ゛~ぁ!!ってなる前に。(笑)