治す人ですか?治してる人ですか?!

治す人ですか?治してる人ですか?!

求人応募攻撃からは最近やっと少々解放されたのだが、依然パラパラやってくる。 全員採用出来なくて申し訳無いのであるが、此方の方が色々勉強になる事があるので嬉しく楽しい。

昨年は大きな戦力君が巣立って行ってしまったのだが、昨年末からスタッフ減って患者が増えるという、まったくもって嫌味な状況が訪れている。 だが治療の流れ、予約の取り方などがひとつ出来上がってしまうとそう簡単には変えられない。 結局診療時間を前後&昼休み削って、計3時間強伸ばして対応。 そろそろホントにもう限界... の二歩手前ぐらい。

近い将来、社員は二名ほど欲しいのであるが、まずはバイトから。 だが、社員はもちろんバイトでも絶対小生が採らないタイプがある。 それは治している自分の姿に憧れているタイプ。 治したい!と言いながら、実際は自分の地位や立場へのこだわりが最優先な人間。 絶対不採用、ってかそもそも御近づきにもなりたくない。

なりふり構わず、地ベタ這いつくばっても治してあげたい!!と思う人間と一緒に働きたい。 まぁアルバイトにそこまで求めるのは酷ってモンで、ソコソコ緩めて採用はするし、当然教えてあげる事あげられる事もそれなり止まり。 色々ガッツリ教え伝えた意欲はあるのであるが、残念ながら未だそんなスタッフには巡り合えずじまい。

ボキッ!もバキッ!!も、トレーニングも診察も診断も、少々悪い遊びも丸っとバカっと教える人間に巡り合える事を、後半半年に願う。