仕事ってなに?!

仕事ってなに?!

超個人的な日常の日記を。

昨日某携帯電話ショップへ訪問した。 ipadminiを仕事でもプライベートでも使おうかなと思って。 当然今どき料金形態ぐらい調べていく。

数年前に近所に出来たばかりの、量販店では無く携帯キャリアのショップ。 もともと隣の駅にはあったのだが、いつも混雑。  訪問した新しい店は拍子抜けするほどガラガラで店内ゼロ。 入店と同時に元気な挨拶。それとともに若い男性スタッフが即担当に。 先にオチを言ってしまうが、とくにその彼に落ち度も問題も有った訳ではなく、逆にこちらが気がつかされたダケの話し。

いくつかある料金形態を資料を使って説明し、在庫と納期の確認をも。 繰り返すがその彼の仕事に問題は無い。 おそらく教えらている通りマニュアル通り、決められた通りの接客をしてくれた。 だが説明の全ては既に事前に承知している。だから改めて新鮮な情報は無く、フムフムと聞くだけ。 で、その先。 小生は買う気バリバリで行っているのだが、悩んでいると向こうも黙る。 ひたすら沈黙。 沈黙の時間に比例して買う意欲も下降線に。 まぁコレは単純に小生の問題。

帰り道考えた。 自分が接客する立場だったらどうしたか?を。 昨今多くの人が多くの情報を事前に持ってくる。 それは我々のような仕事でも同じ。 ある程度は分かってはいるが、その先あと一歩を知りたくて聞きたくて、手に入れたくてやってくる。 ならipadを使った事が有るとか無いとか、iphoneとセットならこんな使い方が出来るとか、そんな事を楽しく説明されたらもう情で即決してしまう。

知識や情報、ソコじゃないんだよねぇ~、人相手の仕事で一番大切で重要なのは。 先日ブログの治す治ると疑わず言い切るスポーツ指導者も同じ。

といつもの通り我が身振り返る今日この頃。