甲状腺と四肢の関係

甲状腺と四肢の関係

テレビの医療・健康番組で、唯一コレだけはホンモンだよなぁ~と思う番組がある。水曜(以前は木曜だった)深夜にやっている某番組。 昨晩も番組の一番最後ちょっとだけ、テレビをつけたらやっていた。

実はその某番組のその先生たち、訳あってちょっとよく知っている。いつも本当に勉強させて頂いている。この10年ほど感謝である。

昨晩の回は甲状腺のお話し。 甲状腺の問題で四肢麻痺と言う回だったのだが、数年前に麻痺とまではいかないが、甲状腺の原因を疑える四肢の障害の患者を、同時期に二名診た事がある。 

赤の他人のそのお二人、ひとりは女性で一人は男性で、お二人とも同世代でお二人とも背が大きくて、お二人とも甲状腺の基礎疾患があって、しかもお二人とも店舗こそ違うが某スポーツクラブで同じエクササイズを毎日数レッスン受けていた。 偶然とは恐ろしい...

甲状腺で腱反射に特徴的な兆候が出るのは承知の沙汰であり、それらが本症状に影響が出る可能性を担当の医師に尋ねて欲しいと話した。 男性の方はその後まもなくほぼ完治し、現在でもケアの為に来て頂いているが、女性の方は医師(看護師かもしれないが)に「そんなの関係無いし、医師でも無い人間の事聞く必要が無い!」と言われたそうだ。 その後すぐ小生のところへは来なくなり、症状の改善は繋がっているSNSで知る範囲では無かったようだ。

今日午前中やって来た、昨晩の番組を見た医療関係に勤める女性の患者さんから、多くの病院で見落とされることについての問題点等、小生もタメになる意見も聞かせてもらった。

知らない者ほど断言し、知る者は自問自答し明言を避ける。 信じる者を間違えてはいけないのだ。