見学しても見学出来て無いその訳は。

見学しても見学出来て無いその訳は。

説明、会話はおそらく他の何処よりも多い。 タマに無駄話も多いが。  いや、実はその無駄話こそ、治療の重要なヒントとなる事が多い。

"聞かれた事にちゃんと答える"  コレって子供でも分かる話し。 「ちょっとそれはねぇ~」と言う患者がタマにいるが、そいう患者ほど自分の言いたい事は満載で。  コッチも聞かれた事、ちょっとって言ってやろうかなと思うわ。

ウチのスタッフ、特に新人の男子スタッフには最初から二つの事を厳しく言う。

まず、行動は誰よりも先にを心がけなさい。 例えばここが暇な洋服屋だとしよう。スタッフ皆で雑談しているとこへ客が一人入って来たとしよう。 自動ドアが開きいらっしゃいませと。そのとき誰が接客に行くのかな?と、お互いの顔をチラチラ見るような事はよせ! 皆が全員パッ!と行けるようにするのだと。

それともうひとつ、聞かれた事はシッカリ答えなさい。 人生絶対他人に言えない事なんてそう多くは無い。それは言えないんじゃなくて言いたく無いだろ! お前昨晩どこ行ったんだ?の質問に「いや、ちょっと、」なんて答えるなバカ!若い男なら「実はお姉さんのいるお店に」ぐらい言え!と。そんくらいハッキリ言ったら小遣いやるわ!!

たとえ理由があって「いやちょっと」なんて言われたって、聞いた方は良い気はしない。 たとえ今まだ話す事では無いとしても、誤魔化さず「実はこれはこういう事だから、今これ以上理解しようとすると逆に混乱するからナ」と説明するように小生は心がけているぞと。

聞いて理解するスタンス、能力が無い人間。 話して聞けば理解出来ると勘違いしている。 一見似てるが人間性はまるで違う。 そんな後者ほど的外れなどーでもいい事を質問してくる。 患者にはたまにいるが、意外にも雇ってくれと来る人間の方が多くいる。だから見学来ても、実際一番大切な所が見学出来ていない。 ここ最近の十数名みなそんな者。 以前居たPTバイトちゃんたちにそんな子誰もいなかったのだが。

自分に素直な人間には、きっと力になってくれる人間が現れる。 楽しい面白い、興味本位で行動しかできない人間が昨今多いという事だろうな。