目を覚ませ!治療家!!

目を覚ませ!治療家!!

3月も月末。もうそろそろ就職希望の電話は治まったようだ。

特にたいして求人募集はしていないのだが、こちらの人手不足を知ってか知らずかたまたまなのか、この2、3ヶ月は毎日のように電話がかかって来た。 で結果、本年度正式採用はゼロ。 人出は足りんが困っていない。 安請け合い、大人数満足経営はしない。 スタッフ全員並べて記念撮影なんて広告使ったりしない。 

そういえばその昔、開院当時20年ほど前、当時出入りしていたリクルートの営業担当者がスタッフの集合写真撮って広告に使いましょうよ!と提案してきた。 現在のホットペッパーの前身にあたるそのフリーペーパー、我が院の商圏から少々離れた町田市・相模原市版しか当時は無く、しかもマッサージ院等の広告はウチを含めても3軒しかまだ載っていなかった時代。 今じゃ腐るほど乱立掲載状態なのに。

でその集合写真。たしか記憶では7、8人スタッフがおり、一瞬ちょっと考えたのだが、翌週キッパリ断った。 ナゼだって、そりゃ真っ当な患者は集合写真が素敵だからって、スタッフが多いところだからって言って院を選ぶような事はしないと判断したからだ。 結局翌月別の院、クイックマッサージのハシリの院が集合写真のっけてったっケ。

そもそも広告の技法・手法は常識的に社会人をしていれば自然と身に付く。ならばその広告に真意を見抜く力も自然と身についてるはず。 経験未熟な若者や、浮世離れしている期間が長い専業主婦、それと一点集中職業的な人間ほど、ネット検索ぐらいしか情報精査する術を身につけていない。 致し方無い現状。

それと最近求人でやってくる若者で多いのが、トレーナー活動をしたいと言ってる治療系学校の学生。 だからトレーナー派遣やってます院に憧れる。 正直そんな院は中途半端。 トレーナー系を専門で学校・大学で勉強して派遣している人間に敵う訳が無い。専門のトレーナーを見くびってはならない。 なら初めから治療系など行かずに、トレーナー系の学校行けば良かっただろ、と。

誠実に真面目に働く、仕事をする。 治すならまず始めは治す事をしっかり身につける。それ以外はその先。 集合写真撮ってトレーナーもやってますって所が良いか悪いか、しっかり自分のその頭で考えろと、特に治療家を目ざす若者たちに言いたい。 もちろんスポーツをし、自分に合った院を探している患者にも同様。 ズラズラ過去の経歴書いてる輩ほど、昨今TVを賑わす某ニュースと同じだ。 胸を張ってしっかり前を向き、目を見開いて探してみよう!