アルツハイマー認知症は運動で!

アルツハイマー認知症は運動で!

65歳以上で認知症でない日本人高齢者地域住民803人を17年間も追跡調査。 本当にご苦労様です。

余暇に少なくとも週に1回以上身体活動、運動を行う群を活動群、行わない群を非活動群とに分けて、すべての原因による認知症およびそのサブタイプの発症における身体活動との関係を調べたそうだ。

17年の追跡期間中、すべての原因による認知症の発症者は291人であり、アルツハイマー病(AD)が165人、血管性認知症(VaD)93人、他の認知症47人であった。 その中でもアルツハイマーだけが、非活動群と比較して活動群の発症率が有意に低かったそうだ。 一方で他のタイプ、全原因による認知症発症では有意な差は認められながったという。 

アルツハイマー、脳委縮に関しては活動的な運動習慣が有効なのだろう。 少しでも週一回でも積極的に身体は動かさねばである。